昨日、長時間労働及びパワハラにより、就労不能となっていた方の給料仮払い仮処分の事件で、和解が成立しました。闘病期間がそれ程長くない状況でしたが、労災給付とは別に年収分以上の解決金を支払う内容で和解成立となりました。

仮払い仮処分を利用したため、申立後数か月でのスピード解決となりました。