労災申請が発病後3年経過後に行った場合など,休業補償給付の時効は2年であるため,最初の1年分は時効で請求できなくなっています。 労災保険を受け取っていないのに,傷病手当金を返さなければならないのかという問題があります。  

業務上であった以上,傷病手当金を受給する資格はないのであり 休業補償給付を受け取っていなかったからと言って,傷病手当金の返還義務を免れるわけではありません。 もっとも,実務上は会社からの損害賠償(時効は10年)を受け取ってから返還することが多いようです。