労災保険の給付は会社の損害賠償責任に備えるための保険ですので,労災保険として受け取った金額は損害賠償から差し引かれてしまい,労災保険と損害賠償とを2重に請求することはできません。

しかし,傷病手当金は業務外であることを前提に支給を受けるものですので,傷病手当金を受け取っているからといって,損害賠償請求が減額されてしまうことはありません。 業務上と認められた場合には健康保険組合に返還する義務は負いますが,損害賠償請求には影響を与えません(最判H26.3.24)。