労働弁護団は労働者側の労働事件を専門として取り扱う団体で、私も加入しております。

労働弁護団の東京支部で12月2日に会員向け講演をしてきました。

労災の基本的な考え方、認定基準の内容、認定の状況の実際、弁護士の役割など2時間にわたって講義をしました。

講義後には、多岐にわたる質問があり、好評だったようです。